いずみハートクリニック

コラム

【思春期】心の余裕があるかどうかをみましょうね

2013年11月11日

心の余裕があるかどうかをみましょうね

基本的安心感のない子どもには自信がありません。
自信、すなわち、自分を信じることができないんですね。

ですから、何か物事がうまくいかなくなると、心の中には不安や恐怖感が急に増大します。
不安や恐怖感で心がいっぱいいっぱいになると、心に余裕がなくなります。

心という風船の中は、不安や恐怖感という爆発物でいっぱいになるんですね。
そんなとき、何かちょっと自分の思いと違ったことを言われると、パーンと爆発して人にあたってしまいます。
ちょっとしたストレスで、心という風船がわれてしまって、落ち込んでしまいます。

余裕のないときには、本人のストレスになるようなことを言っても、反発するか、自分を責めて落ち込むだけなんですね。
まともな説教をしても、その言葉を受け入れられないんですね。
だから、何かを言う前にその人に心の余裕があるかどうかを見ることが大事なんです。

そうしたことを知ってほしいなと思います。

 


本当の自分に目覚め、幸せに生きるダイヤモンドの心の医療