いずみハートクリニック

ニュース

2018年09月24日

今年は開業以来、長年、問題となっていた猛暑時の暑さ対策に対して抜本的なアプローチをさせていただきました。

当クリニックは最上階の3階にあること、南側が全面ガラス張りになっていることから、猛暑時には待合室や診察室のエアコンの効きが悪くなり、室温が30℃を超えることもありました。南側の窓に暑さ防止用のカーテンをつけたり、扇風機を設置したり、うちわを置いたりするなどして対応をしてきましたが、外の気温が35℃を超えるとやはり歯が立ちませんでした。

そこで今年は7月に3日間かけて工事を行い、待合室と診察室のエアコンをこれまでよりもはるかに出力の高い最新のものに交換致しました。この効果はとても大きく、待合室も27℃以下を維持できるようになり、今年の夏はいくらか快適にお待ちいただけたのではないかと思います。

患者様満足度調査でも最も指摘されていた問題をようやく解決できてほっとしております。


本当の自分に目覚め、幸せに生きるダイヤモンドの心の医療